カーテン

住宅の窓に取り付けるものとしてカーテンが上げられます。

窓に合わせて作るオーダーカーテンと一定の規格の大きさで作られた既製カーテンがあります。オーダーカーテンになると金額もそれなりに高いため多くの方が既製のカーテンを使うことが多いでしょう。

私も引っ越しをするたびに、カーテンというものを購入してきました。初めての一人暮らしの時に買ったカーテンは既製カーテンでした。窓にあったちょうどいい大きさのカーテンがなく、少し長めのカーテンを使っていたので裾を開けるたびにすってしまい、引っ越す頃にはかなり汚れていました。

次に引っ越した時に購入したカーテンも既製カーテンでした。窓の大きさにはちょうどいいものでしたが、柄やデザインを優先して購入した為、裏地がついてなく、太陽の光もちゃんと遮るタイプではありませんでした。

現在愛用しているカーテンも既製カーテンです。遮光、防炎、防カビ、UVなど様々な性能を兼ね備えたカーテンを使っています。金額はそれなりにしましたが、金額の分とても気に入るものになりました。

大分に新築した友人宅は、自動でカーテンが開け閉めできるものを付けていました。各部屋のカーテンの開け閉めも意外とめんどくさいものなので、予算が合えばそのような機能もつけてみたいものです。カーテンの役割は、外から中が見えないようにすることや光を遮る事です。その為、夢占いにおいても秘めていることを示しているようです。自分の気持ちを他人にさらけ出したくないという願望の表れになります。 

Filled under 未分類.