体調がよくなるかも!?住宅にまつわる風水

なぜか今月は、よく風邪をひいてしまった。体調がすぐれない日が続いている。そんな事ありませんか?体調がすぐれない時に見直して欲しい風水の場所があります。

以前、会社勤めだった頃、会社へ行って帰って寝てはの繰り返しで、疲れ果てていたことがありました。その時、風邪はよくひくし、あげくの果てにはインフルエンザにもかかってしまい身体がボロボロでした。そんな時、風水の本と出会い、健康運はベッドルームの見直しからということがわかったのです。その時の私のベットルームといえば、朝脱いだパジャマがそのまま置いていたり、ベッドのまわりに本が置いていたりでした。人は寝ている間にパワーを蓄えます。そのパワーを蓄える場所であるベットルームの気が乱れていると思うようにパワーが蓄えることができずに、健康運に害を及ぼすことになります。そこで、風水にならってベッドルームを改善してみたのです。改善方法としては、まずベッドの上を朝起きた状態のままにしないことです。今までベッドの上の布団を一回一回畳むこともなかったのですが、それからは毎日起きたら布団を畳みました。また、ベッドの上にパジャマなどは置かずにちゃんとしまうようにしました。シーツなども毎週洗濯し取り換えます。ベッドの下には、収納ケースなどはおかず、ホコリがたまらないようにこまめに掃除するようにしました。そうやって過ごすようになると、毎日ベッドまわりは綺麗な状態です。その状態で眠りにつくとなぜか寝心地がよくてよく眠ることができ、次の日もすっきりとして気持ちで仕事へ行くことができました。しっかり眠れるとおのずと体調もいい状態が続きました。体調を壊しがちな方、是非試してみてください。

Filled under 健康づくり.